企業情報

会社概要

【商号】
扶桑鋼管株式会社
【設立】
1968(昭和43)年7月11日
【所在地】
【本社】
〒279-0011 千葉県浦安市美浜1-9-2
【大阪支店】
〒551-0021 大阪府大阪市大正区南恩加島5丁目10番12号
【北陸支店】
〒923-0342 石川県小松市矢田野町西32番15
【名古屋支店】
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル2F
【資本金】
2億4000万円
【年間取扱高】
114億円【扶桑鋼管グループ:149億円】(2020年度)
【従業員】
182名【扶桑鋼管グループ:350名】(2021年4月)
【業務内容】
機械構造用鋼管の卸売り及び各種加工
輸出入業務
【代表者】
代表取締役社長 江村伸一
専務取締役 田子康
取締役/開発担当 布施志郎
取締役/大阪支店管掌 鶴見智史
取締役/扶桑チューブパーツ 常務取締役 阿部岳志
取締役/管理本部長 飯塚信也
相談役 江村康
監査役 江村章子
【取引銀行】
三菱UFJ銀行 浦安駅前支店
商工組合中央金庫 押上支店
三井住友銀行 西葛西支店
みずほ銀行 西葛西支店
日本政策金融公庫
【主要仕入先】
住友商事グローバルメタルズ株式会社、住商メタルワン鋼管株式会社
日鉄物産株式会社、JFE商事鋼管管材株式会社
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社、三井物産スチール株式会社
【主要販売先】
株式会社小松製作所、日立建機株式会社、住友建機株式会社、キャタピラージャパン合同会社、
クボタ精機株式会社、株式会社関ヶ原製作所、ヤマザキマザック株式会社、DMG森精機株式会社、
オークマ株式会社、株式会社安川電機、KYBグループ、日立Astemo株式会社、THK株式会社、
モリタグループ、新明和工業株式会社、極東開発工業株式会社、住友理工グループ、
古河機械金属グループ、株式会社ダイフク、YKK株式会社、三菱ロジスネクスト株式会社、
横浜ゴム株式会社、株式会社大林組、株式会社IHI建材工業、出光興産株式会社、
ENEOS株式会社、三菱マテリアル株式会社、株式会社水登社(他約900社)
【グループ企業】
扶桑チューブパーツ株式会社
FUSOH TUBE PARTS(THAILAND)CO.,LTD.
PT.FUSOH TUBE PARTS INDONESIA
扶綜鋼管(無錫)有限公司
YCP&JAPAN株式会社